ヘアスタイルが青汁
ヘアスタイルが青汁
ホーム > 健康 > 行き過ぎたストレスやアルコールはマグネシウム不足につながる

行き過ぎたストレスやアルコールはマグネシウム不足につながる

乳酸菌は大腸において糖質を分解し乳酸を作る細菌の総称を言います。

食物を腐敗させてしまうのが悪玉菌ですが、食物を発酵させる働きのある乳酸菌などを善玉菌と言います。

 

200もの種類がある乳酸菌には、それぞれが異なった性質や形を持っています。

ヨーグルトや味噌などの発酵食品に多く含まれていることが知られていて、私たちの体に有益な働きをしてくれます。

マグネシウムは骨を作る原料となったり、エネルギーを製造したり、筋肉を稼働させたり、神経伝達物質やホルモン生成に利用されています。

 

 

 

不十分であると、筋肉に問題や心臓の病気、疲労感や集中力の低下などにつながります。

 

行き過ぎたストレスやアルコールはマグネシウムが足らなくなりがちです。健康茶で便秘に効果が有ると言われるものに、水溶性食物繊維を豊富に含んでいるギムネマ茶やマテ茶が人気となっていて、豊富なビタミンCで便を軟らかくしたり、ビフィズス菌や善玉菌の働きを助けるローズヒップティーなどが知られています。

食事の際にいつもこのようなお茶を摂るようにすると不快な便秘の改善に助けになることでしょう。美容と健康に注目する女性から注目されているルイボスティーです。

南アフリカの自然あふれる広大な大地で育った活力に満ちたお茶で、女性には嬉しいビタミンやミネラルなどの美容効果の成分がバランス良く豊富に含まれています。

健康に良いとされダイエットに効果もあり、肉や油分の多い食事が多い人や、外食ばかりで野菜が不足している、という人にはおすすめです。

 

 

 

多くの乳酸菌が腸内に存在することで、健康促進に役立ちます。

 

腸内細菌が免疫細胞を刺激して、免疫アップに役立ちます。免疫バランスを正常にすることでアレルギーの症状である花粉症が軽減され、風邪をひきにくくしたり、感染症を予防します。

しかも腸内に乳酸菌の量が増えることで蠕動運動が活発化して、便秘の改善や予防に役立ちます。ビタミンAは皮膚細胞の成長を促したり、目の中で光の感覚がわかる物質ロドプシンとなり、皮膚や目を健やかにするのに必要な栄養素です。また鼻や喉の粘膜を強化ウイルスなどの敵の侵入を防ぐ効果もあります。動物性たんぱく質に多く含まれるレチノール時と場合によって体内でビタミンAに変換する前駆体のβーカロテンとがあります。

 

体の中の活性酸素が増加しすぎると、細胞がさびて、老化を加速します。ビタミンEには活性酸素から細胞が酸化するのを防ぐ効能があるため、若返りビタミンと言われたりもします。

加えてビタミンEには女性ホルモンの分泌を促進させたり、血の巡りをよくする作用もあり、女性の美容と健康に大きな味方となるビタミンです。用心すべきなのは知らないうちに成分の取り過ぎになる場合です。中でもコラーゲンなどの美容成分は多数の健康食品に含まれているので、多数のサプリを使用していると、成分がダブってしまう事も考えられます。特にプエラリア抽出物のような強い悪影響を起こす可能性のある成分もあるので気を付けましょう。無添加 青汁 おすすめ